> そうび
 ようすけ は トゲのグローブ を そうびした。

20090124162432_convert_20090124170725.jpg
                                 
      E あんこくのよろい  
    > E トゲのグローブ   
        やくそう       
        やくそう       
        どくけしそう     
      E しゃくはち   
        やくそう       
        デスノート       
                    
ようすけ の みのまもり が 3あがった。 ちから が 1あがった。

しかし グローブ の トゲトゲ のせいで しゃくはち に キズ が ついてしまった!
ようすけ は せいしんてきに 8ポイントのダメージ を うけた! 

     >  じゅもん   

ようすけ は ホイミ を となえた! しかし こころの キズ は なおらなかった・・・。
名古屋と尺八
名古屋にて演奏。

和楽器らしい曲目のプログラムでした。
20090118140035.jpg

名古屋人に「鍵かった?」と聞かれた時は注意です。
いや買ってない、と返したくなりますが「鍵をかけた?」の意味みたい。

20090118154738.jpg
天むす美味しいよ。
愛媛と尺八
愛媛県にて演奏。


松山空港
20090111090150.jpg
愛媛の水道からは、みかんジュースが出ると聞いていたのですが、
水が出てきました。さすがにそれは根も葉もない噂だった様です。

大阪人は一家に一台たこ焼き機を持っている、
と勝手なイメージで決めつけられているのと同じですね。
根拠もないのに先入観で決めつけるなんて。

僕の実家ですか?
すみません、持ってます、たこ焼き機。
・ドクサとロジック
 
懐疑の弱い土壌に、憶見は深く根を張る。
そうして根付いた億見は、時が経つにつれ、やがて巨木の様に大きく強固になった。
人々はその影の下に集まり、みな肩を寄せ合い安堵している。

だが智者はそこに立ち入らない。
それらは正しさに欠けた不安定なものであると見抜いているからだ。

古代ギリシャのある智者は、論理という薬を用い、眼前で巨木を消し去ってみせた。
彼らを憶見から解き放とうとしたのだ。

だが安住する拠り所を無くした彼らは、恥をかかされた腹いせにその智者を殺した。

こうして人々は皆、また巨木の影に身を寄せ集め、死ぬまでそこで過ごし続ける。
その光景は古代も現代も何ひとつ変わっていないのであった。