オセアニアと尺八
オセアニアの島にて演奏。

島の名はJEEPISLAND(ジープ島)。
jhk.jpg

透き通った水、カラフルな魚に珊瑚、人懐っこい野生のイルカなど、
まさに南国の島のイメージそのもの。
海と尺八
JEEPISLAND(ジープ島)にて、演奏の様子。



携帯からの視聴は>>コチラ

沈んだ船
海底にたたずむ沈没船
iluh.jpg

演奏場所の近海(TrukLagoon/トラック環礁)には
今でも多くの沈没船や戦闘機が沈んでおり、
恐る恐る海中に潜ると怖いような不思議な光景が水底に広がっています。
ダブルレインボー
オセアニアの海に浮かぶ、世にも珍しい2重の虹。

見えにくいですが、虹の外側にもう1つの薄い虹がかかっています。
F1000038.jpg

さらに強運を持っている人は、3重の虹をも見る事が出来るとか。
島と尺八
ジープ島での演奏は、野外ながら心地が良い。

ki.jpg

海、風、雲、太陽や星空など、風景や自然音と音楽がよく馴染みます。
・市場の蠅
 
居るであろう、思惟に暮らすまだ見ぬ友人たち。
身の置き所に疲れ、不安に弱っているならば先人の残したこの言葉を紹介する。

 

「のがれよ、わたしの友よ、君の孤独のなかへ。

君は毒のある蠅に刺されて、疲れている。百カ所に傷を負うて、血によごれている。
しかも君の誇りは、それにたいして怒ろうともしない。
蠅どもは、まったく無邪気に、無考えに、君の血を吸おうとする。
血液のないかれらの生まれつきが血をほしがるのだ。
それゆえ、まったく無考えに君を刺すのだ。

かれらにむかって、もはや腕はあげるな。かれらの数は限りがない。
蠅たたきになることは君の運命でない。」



どうもこの辺の事は国・時代を問わずおおむね共通のようである。

蠅の群がる市場に居るくらいならば、
広場で子供達とサイコロ遊びに興じている方がマシと言うものなのであろう。
写真と尺八
入江要介の音楽が使われている、写真スライドショーDVD。

kjhkgj.jpg

作者の桃井和馬氏は自然や紛争などをテーマに世界各地で撮影活動している
フォトジャーナリスト。

この作品は日本・四国の自然や風景をテーマに制作された。
慶応大学と尺八
慶応大学構内にて演奏。

広い吹き抜けの演奏空間。
cfg.jpg

よく響く場所では、同じ曲でもまた違った印象を感じさせます。