イラスト作品掲載
  

イラスト企画へ沢山のご応募どうもありがとうございました。
今回応募いただいた作品の中より
4点の作品を掲載させていただく事になりました。(順不同)







ic1.jpg
千葉県、ペンネーム・紫子さんの作品

黒や枯木の退廃的な感じと、キラキラ感が合わさって素敵な雰囲気です。
色々な模様も書き込まれていますね。










ic3.jpg
埼玉県、ペンネーム・ツカさんの作品

楽曲のイメージで書いていただいたそうです。
幻想的な空間の広がり、幻獣、細部の書き込みまでもハイクオリティ。
美しい空とグラデーション、奥行き感にも引き込まれます。













ic2.jpg
栃木県、ペンネーム・可乃十さんの作品

大変お若い作者さんの作品。
シンプルな中にも和風的エッセンスが醸し出されています。
将来はの夢は、漫画家さんかイラストレーターさんになりたいそうです。













ic7.jpg
東京都、ペンネーム・Mさんの作品

夜の国で入江要介は塔の廃墟に静かに暮らしている、と言う構想だそうです。
なんと、作中の月・塔・山などは「切り絵」で貼ってあります。
ぜひ実際の立体感を見ていただきたい、手間のかけられた静寂感ある作品です。

 

東京オペラシティ
東京オペラシティ近江楽堂にてゲスト演奏。

周辺スペースの様子。
20101222180009.jpg

ポツンと一人、ずっと動かない直立不動の人が。 存在感のある石像です。
オーストラリアと尺八
オーストラリア・メルボルン(Melbourne)にて演奏。

街の様子。
m1.jpg

近代的ながら自然も多い美しい街で、
人々は気さくで親しみやすい雰囲気があります。
メルボルン演奏の動画
Melba Hallでの演奏の様子。



携帯からの視聴は>>コチラ
オーストラリアと季節
メルボルン市街を歩く人々。

m2.jpg

我々がコタツとミカンを使う時期に、なんと彼らは半袖で出歩いている。
寒さに強い…わけではなく日本と季節が真逆になっています。
カンガルーの足
カンガルー、コアラなど豪州特有の動物も多いようです。

入江要介に手懐けられるカンガルーの様子。
m4.jpg

優しそうな顔ですが強靭な脚力があり、
人間が蹴られると「ハラキリ」さながらの大怪我を負うという。
Melba Hall
メルボルン市内・メルバホール(Melba Hall)の様子。

m3.jpg

お客さんの反応や共演者と音楽のやり取りから
オーストラリア人の方のセンスを感じることができます。
韓国大使館
韓国大使館にて演奏。

楽屋の様子
20101204103004.jpg

TVニュース・コメンテーターなどで活躍する宋さんをはじめとした
ラジオ番組公開収録でのゲスト演奏。