ニュージーランドと尺八
ニュージーランドにて公演。

国旗の様子。
nz1a.jpg

南極の目と鼻の先、という地理にも関わらず、
非常に過ごしやすい気候で、動植物や自然の豊かな国です。
厳しい入国検査
ニュージーランド空港内の看板。

食べ物を持ち込むと罰金、という看板がしつこく掲示されています。
nz2.jpg

酪農大国の為、外来のタネや虫が国内に入り込む事を強く警戒している様です。
 
クライストチャーチ市
クライストチャーチ市にて公演。

路面電車が走る市内の様子。
nz3.jpg

ホール演奏や大学での公演・講座。ニュージーランドの
南地域における最大の都市ですが、のんびりした空気の街です。
澄んだ小川
市内の名物の一つ、エイボン川。

nz11.jpg

街の各地を流れており、川岸に芝生やベンチが配置され
市民の憩いの場として街の景観を穏やかにしています。
羊の国
お土産屋さんの羊グッズの様子。

nz17.jpg

ニュージーランドでは住んでいる人間の数より羊の数の方が多く、
なんと人間の約7倍もの羊が住んでいるのだとか。
季節の逆転
氷が張っている地面の様子。

nz4.jpg

南半球の国では季節が逆転するため、日本で海水浴や花火大会が
行われている時、こちらでは雪が降り地面が凍り付いています。
スズメの国民性
ニュージーランドのスズメの様子。

nz12.jpg

入江要介の手から直接エサを食べるほどフレンドリーです。
同じスズメでも日本とは違った国民性があるのでしょうか。
公衆電話
ニュージーランドの公衆電話。

nz19_20150819215950e1f.jpg

景観にも気を使っているようで、レトロ風のデザインで作られています。
省エネ信号
ニュージーランドの歩行者信号に付いているボタン。

nz13.jpg

このボタンを押さない限り青信号が点灯しません。
渡る人が居ない時の節電になっているのかも知れません。
犬のエサ
スーパーに並んでいた犬のエサの様子。

nz7.jpg

形状はソーセージのようですが、
人の腕ほどの太さもあろうかという豪快な肉の固まりです。
でっかい木
nz10.jpg

とても大きい木です。
天候と虹
クライストチャーチの街に現れた虹の様子。

nz5.jpg

一日の中で雨と晴れの変化が激しいのがこの地域の特長。
バーベキューに出かける時はとても気を使うのだとか。
大聖堂跡
街のシンボルだった大聖堂の跡。

かつてこの広場は多くの市民達で賑わっていました。
nz9.jpg

地震により破壊されてしまいましたが、倒壊の瞬間だけ何故か広場に誰もおらず
市民はここで誰一人怪我をしなかったという不思議な話があります。
キウイフルーツとキウイバード
ニュージーランド固有の鳥「キウイ」の様子。

絶滅の危機に瀕しており、夜行性で昼は19時間も寝ています。
nz16.jpg

姿が似ている事からキウイフルーツの名前のもとになっており、
また国のシンボルの鳥としても扱われています。
チャリとバス
クライストチャーチ市内を走るバスの様子。

nz6.jpg

前面に自転車が搭載されています。
自転車を持参しても預けて乗車できるという事でしょうか。