エストニア共和国と尺八
エストニア共和国にて公演。

国旗の様子。
et12.jpg

インターネット大国であり、寒い気候で治安の良い国です。
デザインの工夫
エストニアの空港の様子。

et10.jpg

空港など施設の内装デザインはオシャレであり、
清潔感もあいまって好ましい印象を感じさせます。
清潔な町
首都タリンの旧市街住宅地の様子。

et14.jpg

町並みの美しさから市街全体が世界遺産に登録されています。
エストニア語
エストニアの看板の様子。

上段がエストニア語。
et6.jpg

見慣れたアルファベットに加え、独自の記号が付く文字があるようです。
エストニアでの演奏
エストニアでの演奏と講座の様子。

et1.jpg

お客さんは真面目で誠実な雰囲気の方が多いように感じられます。
エストニアのセンス
レストランの入口の様子。

et7.jpg

ただ壁に字が書いてあるだけなのに、なぜこれ程サマなるのか、
市内の至る所でエストニア人のセンスの良さが表れています。
おとぎ話の町
首都タリンの旧市街城壁の様子。

et13.jpg

まるでおとぎ話の中のような街並みです。
モンスター
エストニアのモンスターの様子。

et2.jpg

おとぎ話の世界だからか、モンスターもいるようなので気をつけねばなりません。
エストニアの服
旧市街の人たちの風景。

et15.jpg

古いヨーロッパのイメージそのままのファッションのようです。
シチリアと尺八
シチリアにて公演。

街並みの様子。
sc3.jpg

シチリア岩塩、シチリアレモンなどの食品は日本でも有名です。
温暖な気候で、明るく陽気な地域性も特徴です。
占領する犬
 
sc7.jpg

おおらかな地域だからか、犬が歩道を占領していても誰も文句を言いません。
占領する馬
 
sc6.jpg

おおらかな地域だからか、馬が立ちふさがっていても誰も文句を言いません。
マフィアの起源
「マフィア」とは、もともとシチリアのギャング組織の名前。

sc8.jpg

日本の「YAKUZA」も徐々に海外で知名度を得ていますが、
シチリアのマフィアも世界で通用する単語として知られています。
シチリアの太陽
市内の公園の様子。

sc8_20151224001900c56.jpg

いつもサンサンと太陽が照っているため、噴水には虹がクッキリと現れています。
シチリアのシンボル
シチリアのシンボルマークの様子。

sc2_20151218055019f28.jpg

顔から足が三本はえている一度見たら忘れられないマークで、
古くから象徴として街のいたるところに用いられています。
シチリアの演奏会場
シチリアの演奏会場の様子。

sc4.jpg

ヨーロッパの伝統的な構造の劇場です。
融合したデザイン
シチリアの教会の様子。

sc5.jpg

地中海最大の島である土地柄、アラブやヨーロッパなど異なる文化が
交じり合った、独自のデザインが見どころです。
崖の町
周辺の風景。

入江要介崖の町

崖に囲まれた町です。
イタリアと尺八
イタリア・ローマにて公演。

街の道路の様子。
入江要介イタリア

歴史と美しさから永遠の都と呼ばれ、世界の観光客を惹き付けている街です。
本場のパスタ
お店のパスタコーナーの様子。

it12.jpg

イタリア料理と言えばパスタですが、小さなスーパーでも
パスタ麺のコーナーだけは大きく確保されており、国民の人気がうかがえます。
イタリアの情報番組
イタリアの情報番組の取材の様子。

it3.jpg

芸術の盛んなイタリアであるためか、音楽表現について
かなり突っ込んだ内容のインタビューです。
ダブル・ニンジャ
ダブル・ニンジャの様子。

it11.jpg

忍んでいる要素は特に見当たりません。
ローマの名所
ローマの代表的な名所、コロッセオの様子。

入江要介コロッセオ

約2千年も前に建てられたに関わらず現在も姿が残っています。
ローマ地下鉄
ローマ地下鉄の様子。

it4.jpg

イタリアは、あらゆる分野での名人や職人を多く輩出していますが、
スリの技術までも有名であり、電車やバスでは特に気をつける必要があります。
憩いの広場
ローマの名所のひとつ、スペイン広場。

入江要介スペイン広場

イタリアなのになぜかスペイン広場という名前です。
広場の階段は有名映画に登場するためファン必見の場所だそうです。
真実の口
ローマの名所のひとつ、真実の口。

嘘つきは手を入れると噛みちぎられると言う伝説があります。
入江要介真実の口

噛まれたら公演中止になる所ですが入江要介の手は無事でした。
コンニチハ広告
市内の広告の様子。

it15.jpg

「コンニチハ」 という店名のレストランのようです。
住宅地の街並み
イタリアの住宅地の様子。

it19.jpg

街並みは古くからの風景が保たれています。
外観に手を加えず維持しようとする市民達の努力が感じられます。
ローマの日本の店
三越デパート・ローマ店の様子。

it15_201512101237364e9.jpg

店内では日本語が通じ、日本円まで使えます。
トレビの泉
ローマの名所のひとつ、トレビの泉。

入江要介トレビの泉

彫刻の豪華さが有名な泉です。
本場のピザ
イタリアのカラスの様子。

it13.jpg

ピザの本場だからか、カラスもピザを食べているようです。
バチカン市国
世界最小の国、バチカン市国の様子。

キリスト教最大の教派である、カトリックの中枢の場所。
入江要介バチカン

ローマ法王を頂点とする政府で、国土自体が世界遺産でもあります。
面積はディズニーランドより小さく、入国に審査やパスポートは不要です。
バチカン美術館
バチカン美術館の廊下の様子。

it20

500年の歴史を持つバチカン美術館は世界最大規模の大きさでもあり、
じっくり作品を見て回っていると、とても1日では時間が足りません。
教会の衛兵
バチカン市国の衛兵の様子。

it17.jpg

重要施設が集中しているので、兵士が門番をしています。