「審判の日」オーケストラ公演の動画
以前に公演のあった「審判の日」オーケストラ公演の様子が視聴できます。



上の画像から再生できます。 または>>コチラから
アルメニア共和国と尺八
アルメニア共和国にて公演。

市内の様子。
am7.jpg

歴史が非常に古く、独自の神秘的な文化を持っている国です。
アルメニア語
アルメニア語の様子。

am4.jpg

古くから伝わる固有の文字と言語が、今でも一般的に使われています。
街なかの表記などは全く読めません。
巨大タマゴ
スーパーの卵コーナーの様子。

am1.jpg

メロンでも置いてあるのかと思ったら巨大タマゴでした。
なんの動物の卵なのでしょうか。
アルメニアのポスター
アルメニアの公演ポスターの様子。

am9.jpg

文字が難しいので「入江要介」と書かれている箇所がどこかすら分かりません。
 
アララト山とノアの箱舟
アララト山の様子。旧約聖書、創世記に記されている山です。

はるか昔、人類を滅ぼす大洪水が起ったという伝説があります。
am2.jpg

お告げを受けたノアという人間は、箱舟を作って家族と動物を乗せ
洪水から生き延び、流れ着いたのがこのアララト山だと伝えられています。
ノアの箱舟の破片
ノアの箱舟の破片といわれている木片。

宝物庫に収められ装飾が施されています。
am10.jpg

アララト山からは、伝説の記述と合致する木製の構造物や木片が
多く発見されており、ノアの箱舟は実在したと唱える学者も多いようです。
世界初のキリスト教国
アルメニアの教会の内部。

am3.jpg

はるか古代、キリスト教がまだ大きく広まる前の時代に、
世界で初めて国教に定めた国がアルメニアだそうです。
アララトの商品
アララト山のお酒の様子。

am8.jpg

古くから国民はアララト山に親しみをもっており、商品名や、
銀行名にも、その名前が使われています。
アルメニアの寿司
アルメニアの寿司店のメニュー。

Caterpillar (いも虫) という寿司。
am11.jpg

日本人には想像も付かない発想ばかりで、「ピザすし」「ビーフやき」
「グリーンドラゴン」「タイガー」などもあります。
アルメニアの猫
ガンを飛ばしてくる猫の様子。

am6.jpg

子猫ですが猛虎のようなオーラを放っています。
マルタ共和国と尺八
マルタ共和国にて公演。

国旗の様子。
mt10.jpg

その昔マルタ騎士団が住んでいた騎士の国、またマルチーズ犬の
発祥の地でもあり、現在はリゾート地として人気のある国です。
マルタの風景
マルタ共和国の首都の風景。

mt13.jpg

街の建物は土色に統一されています。
マルタ語
マルタ語の看板。

mt9.jpg

文字はアルファベットのようですが、アラビア語との関係が強いそうです。
騎士団の紋章
マルタ騎士団の紋章の様子。

mt8.jpg

古くからある紋章で、今では街のグッズや看板に象徴として使われています。
マルタ騎士団
騎士達は命令があれば、あるじの為に死ぬまで戦ったのだとか。

マルタ騎士団は、なんと、今も現存しているそうです。
mt7.jpg

現在では各地で、主に医療活動や慈善活動等を行っているようです。
マルタの市街地
市街地の様子。

mt3.jpg

街は坂道だらけですが、それが立体感のある風景を作り上げています。
ネコの視線
覗いて来るネコの様子。

mt5.jpg

なぜか街にネコが多く、歩いていると物陰から視線を感じます。
マルタの海辺
マルタの海辺の様子。

mt2.jpg

小さな島国なので海の風景が多くあります。
ウサギの肉
レストランのメニューの様子。

mt4.jpg

「伝統的な兎」という料理があり、味は鶏肉と区別できないほど似ています。
兎を一羽、二羽と数える理由が分かった気がします。
ロシアと尺八
ロシアにて公演。

街の様子。
rs4.jpg

世界最大の国土面積を持ち、ビーフストロガノフなどの料理、
ドストエフスキーなど文学も知名度が高い国です。
タクシーの音符
ロシアのタクシーの番号の様子。

rs6.jpg

音楽家の目をひくデザインです。
宮殿広場
宮殿広場の様子。

rs2.jpg

たびたび歴史的な事件の舞台となった広場です。
本の本
書店の棚の様子。

rs3.jpg

本だそうです。
エルミタージュ美術館
世界三大美術館のひとつ、エルミタージュ美術館の様子。

rs11.jpg

展示作品はもちろん豪華な内装も見どころです。
ロシア語
ロシアのマクドナルドの様子。

見慣れた看板もロシア語表記だと新鮮です。
rs5.jpg

日本で使う「インテリ」「ノルマ」「イクラ」などは実はロシア語です。
血の上の救世主教会
「血の上の救世主教会」の様子。

rs1.jpg

恐ろしげな名前ですが、代表的なロシアのデザインの教会です。
強気の接客
注文したシュガードーナツの様子。

紙袋の口から砂糖をぶっ込んだ後、無言で商品を突き出してくれます。
rs8.jpg

開けてみると全然ドーナツにかかっていません。日本に比べると、
強気な店員さんが多く感じられますが、ロシアでは標準的な対応だそうです。
マトリョーシカ人形
ロシアの代表的な民芸品、マトリョーシカ人形の様子。

rs7.jpg

頭巾をかぶったデザインが多いですが、キャラクターものもあるようです。