ギリシャ再訪
ギリシャ再訪。

国旗の様子。
str11.jpg

古代の文化が世界に影響を与えている国で、特にギリシャ神話は有名です。
ギリシャの島
ギリシャの島の様子。

入江要介ギリシャ島

温暖でゆっくりとした時間が流れています。
ギリシャのロバ
ロバの様子。

str9.jpg

移動の際に乗せてくれたり、荷物を運んでくれたりするようです。
エーゲ海
エーゲ海の様子。

入江要介エーゲ海

エーゲ海の島々は太陽が綺麗でリゾート地として人気が高いようです。
食べるな
飲食店にウェルカム、タベルナと書かれています。

str12.jpg

ようこそと言われながら、食べるなと禁止されているようですが、
タベルナとはギリシャ語で食堂の意味です。
島の色
青く染まった島の様子。

入江要介ギリシャ島2

町が真っ白なので、時刻によって様々な色に染まります。
昼は白に、夜は青に、夕方は赤になります。
ギリシャの犬
道路の真ん中で寝ている犬の様子。

str10.jpg

この地域の、のどかさがよく分かります。
島の町なか
島の町なかの様子。

入江要介ギリシャ島3

素朴で緊張を解かせるような空気感があります。
島の夕日
島から見る、地中海に沈む夕日の様子。

str8.jpg

絶景スポットとされ、世界一美しい夕日のひとつ、と評される事もあるようです。
 
崖の島
町の風景の様子。

入江要介ギリシャ島5

崖だらけの地形が特徴的です。
三千年都市
三千年以上の歴史がある都市、アテネの再訪。

街並みの様子。
at4.jpg

古代には強大だった都市で、現在でも町中に遺跡が点在しています。
ギリシャ文字
ギリシャ文字の様子。

上段がギリシャ語。
at2.jpg

ギリシャのみならず、世界中で数学や科学等にも用いられています。
ギリシャ神話おみやげ
おみやげ屋さんの様子。

at3.jpg

ギリシャでは神話に登場する神々の彫刻も有名。
レプリカも売っており、おみやげ屋さんはまるで美術館のようです。
アテネのネコ
アテネにいたネコの様子。

at5.jpg

のんびりした国ですが、こころなしかネコからもそんな雰囲気が感じられます。
古代神殿と日常
街のレストランから見える古代神殿の様子。

入江要介アテネ神殿

2500年前に中枢だった神殿が、現在も街の日常にあり続けています。
光の柱
移動中に現れた雲間の光の様子。

at7.jpg

神話の国の移動ではいっそう神秘的に見えます。
アテネのハト
アテネのハトの様子。

at6.jpg

堂々とレストランのテラス席に入店しています。
ギリシャの魔よけ
街のいたる所に売っている目玉の飾りの様子。

at8.jpg

伝統的な魔よけとしてギリシャの家庭によく飾られています。

フランス・パリ再訪
フランス・パリ再訪

シャンゼリゼ通りの様子。
prs7.jpg

服飾やアートが有名で、ファッションの本場とも言われる都市です。
シャネル、ルイヴィトン、カルティエ、エルメス等のファッションもパリ発祥です。
ルーブル美術館グッズ
ルーブル美術館内のおみやげショップの様子。

prs5.jpg

世界三大美術館のひとつで、モナリザが展示されている事でも有名であり、
モナリザグッズも多く売られています。
凱旋門
パリ名所のひとつ凱旋門の様子。

有名なナポレオンの指示で作られたという巨大な門。
prs6.jpg

歴史ある建築で人気観光スポットになっています。
イリエのファッションブランド
IRIE (イリエ) ブティックの一角の様子。

パリで創業し、長年営業している叔父のブランド。
prs2.jpg

営業時間外にもかかわらず、お客さんが服を選びに来ようとしていて、
IRIEブランドがパリ市民に愛されている事が良くわかります。

IRIE公式ページは >>コチラ
イリエのデザイナー
ファッションブランドIRIE(イリエ)の創業者、叔父の入江末男デザイナーと。

対話の様子。
入江要介パリ入江末男

ファッションの仕事の話のほか、父や親族の昔の話なども聴け、
遠いパリの地でなつかしさや郷愁を感じるひと時となりました。
芸術家の集まる通り
サンジェルマン通りの様子。

prs9.jpg

ピカソやダリなど芸術家が溜まり場にしていたカフェが通りにあり、
すぐ近くを一本入るとIRIE(イリエ)のブティックがあります。
イリエ通り
IRIEブティックのマークの様子。

prs3[1]

創業以来の店舗から、別シリーズ「IRIE WASH」の店舗、
事務所までも同じ通りで、もはや一角はイリエ通りになっています。
注意書き
パリの空港の注意書きの様子。

何らかの危険を警告する内容のようです。
prs8.jpg

イラストに全く緊張感が感じられないせいか危なそうに見えません。
エッフェル塔
パリ名所のひとつエッフェル塔の様子。

prs4.jpg

パリの象徴的な目印として市民から親しまれています。