ヘッダー予告
トルコと尺八
トルコ共和国にて演奏。

国旗の様子。
tk18.jpg

アジアとヨーロッパの交わる場所に位置し多彩な文化が交差する国です。
強力な帝国を築き一帯を支配していた過去と、古く長い歴史があります。
トルコの街並み
イスタンブール市の風景。

tk14_20180608233043c98.jpg

湾を挟んだ歴史ある街並みです。
トルコのランプ
トルコのランプ屋さんの様子。

tk35.jpg

きらびやかです。
ギトギトチキン
街の飲食店の様子。

tk47.jpg

店名はギトギトチキンだそうで、脂が多そうな名前です。
油のラインナップ
スーパーの油コーナー。

tk44.jpg

どれだけ油にこだわりがあるのかと思わせる無数の品揃えです。
やはりギトギトが好きなのでしょうか。
遺跡と野原
草が生い茂る山の古代遺跡。

tk6.jpg

はるか昔に石造りの都市があった事を想像させます。
さわり放題
古代遺跡の一部の様子。

その辺に無造作に転がっています。
tk40.jpg

雨ざらし野ざらしで放置されており、ベタベタと自由に触れるようになっています。
遺跡の残骸
遺跡の残骸。

tk5.jpg

掘り起こされないまま、そこらじゅうの足元に埋まっています。
トルコ石
宝石のひとつトルコ石の様子。

tk32_20180608233221093.jpg

トルコ語で何と呼ぶか尋ねた所、なぜかフランス語由来の単語で呼ぶそうです。
そして衝撃的な事に、トルコ石は、トルコで採れないそうです。
崩れた階段
遺跡の階段の様子。

tk3.jpg

朽ちている階段にも味があります。
店内貫通
町のカフェの様子。

tk21.jpg

店の床から木が生えて、店内を貫通しています。
トルコのお菓子
トルコのお菓子の様子。

気軽に買える安価なお菓子。
tk26_2018060823321287a.jpg

長い菓子作りの伝統がある国のようで、多種多様の種類があります。
高級菓子もありますが、この菓子は求めやすく食べやすい味でした。
トルコ語
トルコ語の町なかの看板。

tk23.jpg

アルファベットですが、昔はアラビア文字で表記されていた歴史があります。
白い奇観
奇妙な白い丘の様子。

tk12.jpg

この地面は石灰でできており、雪と違い固いです。
石灰のかたまり
白い丘の岩肌。

tk38.jpg

固まった石灰が蓄積されてこのような形になっています。
石灰の温泉
石灰の温泉の様子。

tk1.jpg

真っ白な地面から温泉が湧き、湯気が立ち込めています。
実際にお湯を浴びたり、つかることもできます。
ダバダババーガー
トルコのマクドナルドの様子。

ダバダババーガーというメニュー。
tk16_20180608233157cdd.jpg

「ダバダバとはどんな意味ですか?」とトルコ人に聞いたところ
「これはたぶんトルコ語じゃない」との事です。
犬一味
犬の軍団。

tk17.jpg

野良犬の群れで、ルールがあるかのような統率の取れた動きをしています。
猫一味
猫の軍団。

tk51.jpg

ネコは群れを作らないと思っていましたが、わりと仲良しのようです。
トルコの茶器
茶器屋さんの様子。

tk33.jpg

アジア、ヨーロッパだけでなくアラビア地域とも近いため、
このように中東の雰囲気のデザインも感じ取る事ができます。
遺跡と山
遺跡から望む山。

tk11_20180608233046040.jpg

トルコには高く見ごたえがある山も多くあります。
トルコの市場
市場の様子。

tk31_20180608233220d19.jpg

オリエンタルな内装と活気ある雰囲気だけでも見る価値があります。
エスカレーター
エスカレーターに見せかけた坂道。

tk30_20180608233218cd4.jpg

可動するわけでもなく、ただの坂でした。
トルコのお金
トルコの通貨「リラ」の様子。

tk28_2018060823321586a.jpg

おじさんの顔ばかりのデザインですが、カラフルなので見分けやすいです。
トルコの色彩
トルコの食器屋さんの様子。

tk34.jpg

カラフルな色彩です。
トロイの木馬
トロイの木馬の様子。

tk13b3.jpg

木馬の中に兵隊を忍ばせておき、敵の城内に運び込ませ
敵陣を内部から攻撃した、という古代の有名なトルコの伝説です。
ケバブ
トルコの名物料理「ケバブ」の様子。

tk37.jpg

本場だけあって肉の種類や調理方法も多彩に用意されています。
平衡感覚
地下鉄の様子。

tk29.jpg

平衡感覚が狂いそうです。
映画版トロイの木馬
ハリウッド映画撮影のために作られたバージョンのトロイの木馬。

こちらは曲線的なデザインです。
tk50.jpg

撮影後はこうして街に設置されオブジェになっています。
円形遺跡
円形の遺跡。

tk8.jpg

はるか昔、劇場として使われていたようです。
遺跡温泉
温泉の底に沈んでいる古代遺跡。

tk39.jpg

入場料を払えば立ち入って入浴する事もできます。
追跡の犬
小さな村にいた犬。

tk41.jpg

なぜか執拗にあとをつけてきます。
円形の階段
円形遺跡の階段。

tk7.jpg

かなりの面積があります。
ななめ信号
信号機の様子。

tk46.jpg

斜めのまま稼動しています。
ヤマアラシ
橋の様子。

tk54.jpg

魚釣りの人気がありすぎて、釣竿がヤマアラシのように出ています。
新作CD製作開始
入江要介の4年ぶりとなる新作CDの製作が決定しました。
発売時期など詳細が判明次第、発表して参ります。
続報にご期待下さい。


フッター次のページ470文字