地獄の猛獣

ドタバタドタバタ…!


入江要介の兵士
兵士 「ひいぃー!大変だー!」




入江要介 館
入江要介 「騒々しいぞ、何事だ」


兵士 
「あっ、要介閣下! た、大変なんです!」
 
入江要介
「一体どうしたのだ」

兵士 
「奴が… 「マッドドッグ」 がこの館へ迫っているんです!」

入江要介 
「なんだそれは?」

兵士 
「人間を見境なく喰い殺す、狂った野獣ですよ。 地獄の底からやって来るんです!」



ズシーン、ズシーン



入江要介
「足音が聴こえてきたぞ」

兵士
「あわわわ…なんて事だ…奴が…奴が来てしまった」









ゴゴゴゴゴ…!
MD1.jpg

兵士
「で、出たー!」

マッドドッグ
「フシャァァァ…人間食イ殺ス」

兵士
「ヒィィィィィ! おたすけー!」

マッドドッグ
「グルルル…脆弱ナ人間共。泣キ叫ビ、モガキ苦シメ」
 
兵士
「あわわわ……」

マッドドッグ
「肉ト血ヲ噴キ出シ、恐怖ト絶望ノ中デ、死ンデ行ケ」

入江要介
「君がホットドッグ君かね?」

マッドドッグ
「キサマ…殺ス!」

兵士
「ヒッ、怒らせてどうすんだ要介のアホ…!
 あ、ちがっ、何でもありません要介閣下、ここは危険です!早く逃げましょう!」

入江要介
「そうだな、囮を食べさせて、その隙に逃げよう」

兵士
「えっ、でも囮なんて一体どこに……」

入江要介
「……」

兵士
「な、なぜ私をジッと見ているんですか…?」

入江要介
「君の筋肉は食べ応えがありそうじゃないか、良かったな。 じゃ、後はよろしく」

兵士
「囮ってまさか…! まっ、いやぁぁぁぁ!」